2007年09月15日

病院&ドッグラン

今日、チョコラの皮膚のお薬くすりがなくなるので、病院へ行ってきました。
その時に肉球も少し炎症をおこしていたので、診てもらいました。
皮膚は、だいぶ落ち着きもう一ヶ月薬を飲む事になりました。
肉球の方は、皮膚疾患のあるワンちゃんはなりやすく、痒みを止めるには『ステロイド剤』が一番効くらしいですが、今回は消毒液で足を洗って様子を見る事になりました。

そして、ココアを何処の病院で去勢手術をするか?と悩んでいた私は、気になっていたもう一つの病院へ行ってきました。
駐車場は、車(セダン)が一杯!!
待合室に入ってみると、犬ちゃんも沢山来ていて受付でお話をお聞きする事にしました。
Q:「去勢手術について相談したいですが・・・」
A:「手術をされる前に電話で予約が出来ます。土曜日はしていません。1泊入院して貰います。」

以外に簡単なんだと言う印象でした。

Q:「事前に血液検査等の準備がありますか?」
A:「まだ、若いので血液検査はしなくてもいいです。もしご希望ならば・・・」

と言う感じで、「今日、健康診断されますか?」と聞かれたので、沢山の犬ちゃんも待っていたし、まだ日にちを決めていないので「今度と・・・」という事にしました。
そして、外でお待ちの飼い主さんにこの病院の先生について聞いてみました。
この飼い主さんは、こちらの先生に命を助けられ、愛想はあまり良くないけど、手術も上手くて信頼でき、良心的な先生と言われていました。

2つの病院を比べ、A病院もB病院も検査や健康診断については、変りありませんが、ただ違いは一泊するかしないかと土曜日手術が出来る出来ない事と先生の経験歴かな〜

もう少し、時間があるのでどちらの病院にお願いするのか考えてみようと思います。


病院から帰り、2ヶ月ぶりのドッグランへ行ってきました。
ドッグランが近付くにつれて、ココアがそわそわ、「クゥ〜ン」と不安そう・・・顔(え〜ん)
到着すると、コーギーちゃんとフレンチブルちゃんが遊びに来ていました。
前回も記事に書いたように、ココアは人嫌い、犬嫌いexclamation×2
まずは、中に入らずフェンス越しにご挨拶。
チョコもココアもクンクンといい感じグッド(上向き矢印)
そして、飼い主さんがご挨拶。
奥様の方が手の平を差し出され、ココアは「ワン」と怖がっていました。
すると、ご主人が手の甲をココアの鼻にあててご挨拶をして下さいました。
そしたら、落ち着いてきてご挨拶が出来ました。

そして、チョコもココアも落ち着いたので、いよいよ中へ入ってみました。

怖いですよ  暑いですよ

チョコラは、マイペースに歩き、ココアは怖がり私の腕の中からおりようとしません顔(汗)
おろしても、すぐに抱っこをおねだりします。
前々回、ドッグランに行った時、大型犬に追いかけられた事がトラウマになってるかもしれませんふらふら

おやつをあげたり、「大丈夫よ〜」となだめていたら、遊びに来られていた方が、帰りのご挨拶に来られました。
もちろん、人が大好きなチョコラは、ゴローンとお腹を見せてご挨拶。
ココアは、手の甲を見せられちょっとだけご挨拶。
「飼い主さん、ありがとうございました。」
そして、ワンちゃんもご挨拶に来てくれましたが、チョコラは尻尾を下げて無理やりご挨拶。
ココアは、ずっと私が抱っこしていました。

さあ〜貸切exclamation×2
再度、ココアをおろしてみると、やっと中を少しずつ走ってくれましたわーい(嬉しい顔)
     
             走る

走ってきたら、褒めてご褒美をあげました。
そして、アジにも挑戦exclamation×2

頑張れ  もう少し

    歩いたよ

おやつをあげながら、ついに頂上へ・・・
そして、次の種目へ・・・

挑戦する?  ボク嫌

『ねぇねぇ〜これ挑戦する?         『ボク・・抱っこがいい犬(笑)

結局、ココアは棒をくぐり、チョコラは、横を通ってきました顔(ペロッ)

    疲れた

ボクも  早く来ないかな?

暑さのため、あんまり遊ばなかった2ワンでしたが、始めは怖がっておりる事も出来なかったココアが、少しだけ走ってくれた事は、嬉しかったですわーい(嬉しい顔)
少しずつ、遊んでくれるように頑張っていきたいと思いました。

長い文章になってしまって、最後まで読んで下さりありがとうございましたm(__)m








ニックネーム Nattsu at 16:55 | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック