2007年04月18日

ココア5ヶ月♪

今日で、ココアも5ヶ月を迎えました。
体重も我が家に来た時の4倍になり、どんどん成長していくココアなんですが、心の成長もありましたよわーい(嬉しい顔)

いつも『遊んで〜るんるん』だったのですが、一人遊びも出来るようになりました。
少し落ち着いてきた?って言う事でしょうか?

また、車の音や外の物音、家族が帰ってきた時に『ワンワン』と鳴く様になりました。
5〜6ヶ月頃になると、自分の縄張りを守ろうとして吠えたりするそうです。
インターホンの音に反応して吠えるようになるのもこの頃だそうです。
そう言えば、チョコラも鳴いていて、インターホンからの声が聞こえなかった時期がありました。
ココアは、まだ吠えないですがこれから吠えるのかな?

【対処法】
@犬におやつを与えて気を紛らわせ、その間に、協力者にインターホンを鳴らしてもらう。

Aそのまま吠えないようなら、ほめてあげる。まだ吠えないうちに、これを繰り返しておけば、「インターホンの音は警戒すべきものではなく、おやつをもらえるいい音」とインプットさせることができる。

色々事前にしておかないといけない躾、トレーニングがありますね。

さて、おもちゃで気に入っているのは、UFOキャッチャーで取った【スティッチのぬいぐるみ】と【たまごちゃん】です。

スティッチ たまごちゃん

スティッチのぬいぐるみは、丸いのでボールの様に転がるし、耳や手、足の部分が丁度噛むのに好いようです。
毎日、転がしては噛みにいっていますよexclamation

たまごちゃんの方は、丁度よい大きさで、チョコレートの匂いがして、噛むと音がするし、跳ねると面白い動きをするからかなぁ〜?
とにかく、今はお気に入りです。

話は変わり、最近【しつけ&トレーニング】の本を購入し読んでいるんですが、この中で毎日している事を紹介します。

【リーダーシップがとれるスキンシップ法】

@犬のお尻をまたの間にはさみこむようして抱きかかえ、首や胸のあたりなど、犬がさわられてもきにならないところから、やさしくなで始める。

A犬がリラックスしてきたら、足先や尻尾など敏感な部分もさわる。

Bマズルを掴み、上下左右に軽く動かす。犬は、自分より下位だと認識している者にマズルをさわられると嫌がるが、しっかりリーダーシップがとれていれば、おとなしくさわらせくれる。

C足を痛めないよう、前足の根元を持って、「フセ」の体勢にし、全身をさわる。

D横向きに寝かせ、全身をさわる。

E仰向けにして、全身をさわる。ここでは、そけい部もさわる。ただし、そけい部も犬が嫌がる部分なので、十分リラックスしている時にさわる。なお、犬がおなかを見せるのは服従のポーズ。この状態で犬が安心して身を任せているのなら、飼い主を信頼している証拠。
       【犬のしつけ&トレーニング著書より】

かわいい興味のある方は、試してみて下さい。

ココア  チョコラ1

『ボク、今日で5ヶ月になったよexclamation  『ココアも、このトランプさんの様に
                       ジ〜っとしてたらいいのに・・・』


2ワンの仲は、相変わらずなんですが、ペットショップの人に多頭飼いについて聞いてみると、『多頭飼いがスムーズにいくのは、先住犬が1歳ぐらいまで』だそうです。
我が家は、チョコラが4歳・・・かなり歳が離れているので、仲良くなれるまで時間もかなりかかると思います。
これからも、焦らずにチョコ&ココを温かく見守っていきたいと思います。

            チョコラ2

『ココアに近寄れないボクですが、これからも温かく見守ってください 犬(笑)


ニックネーム Nattsu at 18:26 | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック